1% for the Planet

Image by Willian Justen de Vasconcellos

「1% for the Planet」とは、自然環境保護の必要性を理解する企業の同盟で、

売り上げの1%以上を承認された環境保護団体に寄付する非営利団体です。

パタゴニア社の創設者「イヴォン・シュイナード」と、ブルー・リボン・フライズ社のオーナーである「クレイグ・マシューズ」によって、企業の環境活動への支援を促進させ、社会全体で環境問題への解決策を見い出していこうという目的で設立されました。

加盟した団体・企業は、「ビジネスでの利益と損失は地球環境の健康状態にも直接関連する」という理解の元、年間売り上げの1%を環境活動の為に寄付します。

現在40以上の国々で、1,000を超える企業や非営利団体が加盟し、

設立された2002年から、加盟団体からの寄付は15,000万ドル以上に上ります。

MAKE A DIFFERENCE WITH 1%

​弊社もこの活動に賛同し、年間売上の1%を環境保全のために寄付しています。

​環境問題と事業活動、双方にとってポジティブな変化を目指し、企業として取り組んで参ります。

 

1% for the Planetについての詳細はこちら

 

Image by Etienne Girardet